くるっぷ+個別利用規約

第一条 適用
  1. 本規約(以下「本個別規約」といいます。)は、当社が別に定める「くるっぷ/CREPUサービス共通利用規約」(以下「共通利用規約」といいます。)第一条に定める「個別規約」として当社が定めるものであり、共通利用規約第二条第6号に定める「規約とポリシー」の1つに位置づけられます。
  2. 本個別規約は、共通利用規約第二条第1項に定める「登録ユーザー」が、当社が提供する有料サービスである「くるっぷ+」(「くるっぷ mini」を含みます。以下「本追加サービス」といいます。)を利用する場合の一切の行為に適用されます。
  3. 本個別規約は、本追加サービスの利用条件を定めるものです。登録ユーザーは、本個別規約に同意の上、本個別規約に従い本追加サービスを利用してください。
  4. 本追加サービスに関し、本個別規約と共通利用規約の内容に矛盾が生じる場合、共通利用規約第一条の定めにかかわらず、本個別規約が優先して適用されます。また、本個別規約において定めのない事項については、共通利用規約の他、当社が規定するガイドラインその他の規定が適用されます。ただし、当該規定において、特に本追加サービスに対する適用除外を定める場合は、この限りでありません。
  5. 当社は、登録ユーザーが本追加サービスを利用することにより、本個別規約のすべての内容に同意したものとみなします。
  6. 登録ユーザーは、本個別規約に同意しない限り、本追加サービスを利用することはできません。
第二条 利用開始
  1. 登録ユーザーは、個別規約に同意した上で、当社が指定する方法で本追加サービスに申し込むものとします。
  2. 当社は、前項の申込を受理し、これを承諾した後、当該申込を行った登録ユーザーに対し、本追加サービスの利用資格を付与します(本追加サービスの利用資格を付与された登録ユーザーを、以下「+利用者」といいます。)。
  3. 本追加サービスは、登録ユーザーのうち、当社が指定する決済手段を適法かつ有効に利用できることその他の当社が定めた要件を満たす者のみが申し込むことができます。
第三条 機能とコンテンツ
  1. 当社は、+利用者に対して、+利用者以外の登録ユーザーに提供する機能及びコンテンツとは異なる独自の機能及びコンテンツ(以下「+独自機能等」といいます。)を提供します。
  2. +独自機能等の詳細は、【くるっぷ+の案内ページ】に掲載しています。なお、当社は、当社の判断により、+独自機能等を、いつでも任意に変更することができるものとします。
  3. 当社は、前項に定める変更が、+利用者の過半数にとって著しい不利益を及ぼすものであると予想する場合、一定の周知期間を置いて当該変更を周知することにより、+利用者に本追加サービスの解約の機会を与えるものとします。
第四条 支払い方法
  1. +利用者は、当社が定める利用期間(利用期間については次条に定めます。)ごとの利用料金を、当社が指定する方法で、当社が指定する期日に支払うものとします。利用料金の詳細は、【くるっぷ+の案内ページ】に掲載しています。
  2. 当社は、本追加サービスの利用料金の決済において、Stripe,Inc.(以下「決済代行会社」といいます。)の決済代行サービスを利用します。+利用者は、+利用者本人が保有・管理する自己名義のクレジットカード情報(クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード等)を、決済代行会社に対して開示・提供し、登録するものとします。
  3. 本追加サービスの利用に当たり+利用者が決済代行会社に登録したクレジットカード情報(以下「登録クレジットカード情報」といいます。)は、決済代行会社において保持されます。当社は、クレジットカード情報を保持しません。
  4. +利用者は、登録クレジットカード情報を、当社が指定する方法で変更することができます。
  5. +利用者は、本追加サービスの決済手段として決済代行会社に登録したクレジットカードに関し、退会、更新その他の理由による利用停止が予想される場合、当該利用停止に先立ち、当社が指定する方法で、登録クレジットカード情報を変更するものとします。
  6. +利用者は、本追加サービスに関するクレジットカードの利用に関連し、自身と決済代行会社、クレジットカード会社その他の第三者との間で何らかの紛争が発生した場合、自らの負担と責任においてこれを解決し、当社に一切の不利益を及ぼさないものとします。
第五条 利用期間
  1. 本追加サービスの最初の利用期間は、次条に定める無料期間の満了日の翌日を起算日として、その翌月の応当日(その月に応答日がない場合、民法第143条第2項但書に従い、その月の末日とします。)の前日を満了日とする1か月間とします。
  2. 本追加サービスは、+利用者が第七条に定める解約手続きをしない限り、1か月ごとに自動的に更新されます。本追加サービスが更新されると、更新後の利用期間の初日(更新日)に、決済代行会社から、ご登録のクレジットカードに、登録クレジットカード情報に基づき、当該利用期間(1か月)分の利用料金が請求されます。
第六条 無料期間
  1. 当社は、有償の利用期間に先立ち、無料で本追加サービスを利用できる期間(以下「無料期間」といいます。)を提供します。
  2. 無料期間の詳細は、【くるっぷ+の案内ページ】に掲載しています。なお、当社は、無料期間の日数その他の条件をいつでも任意に設定又は変更することができるものとします。
  3. 無料期間は、登録ユーザー1人につき当社が指定した期間及び回数に限り提供されます。
  4. +利用者が、無料期間の満了日(有償の利用期間の起算日の前日)までに本追加サービスの解約手続きを完了した場合、利用料金は発生しません。その場合、本追加サービスは、当該解約手続きの完了をもって即座に終了し、当該+利用者は本追加サービスの利用資格を喪失します。
  5. 当社は、当社の判断により、無料期間をいつでも任意に廃止することができるものとします。ただし、当該廃止時点において当社から登録ユーザーに対して提供中の無料期間は、その満了日まで有効に存続します。
第七条 解約
  1. +利用者は、当社が指定する方法で、いつでも本追加サービスを解約することができます。
  2. +利用者が、当社が指定する方法で解約手続きをしない限り、本追加サービスは自動的に更新されます。
  3. +利用者が本追加サービスの解約手続きをした場合、本追加サービスは、当該解約手続きの完了をもって終了し、当該+利用者は、即座に、本追加サービスの利用資格を喪失します。
  4. 本追加サービスの解約により、+独自機能等として提供されていた追加ユーザーIDは抹消され、当該ユーザーIDと紐づけられた投稿データ等も自動的に削除されます。なお、第六条第4項の無料期間中の解約又は第九条第1項の提供の終了の場合は即座に、第八条第1項の提供の終了の場合は一定期間経過後に、それぞれ同様の措置が実行されます。+利用者には、必要に応じてバックアップをとることをおすすめします。
  5. +利用者が、本追加サービスの利用期間中に本サービス若しくは本追加サービスの解約又はアカウント削除を実施した場合でも、すでに支払済の本追加サービスの利用料金は返金いたしません。
第八条 支払いの遅延・返金
  1. +利用者が第四条に基づき本追加サービスの決済手段として登録したクレジットカードその他の決済方法に関し、その利用が停止されるなどして決済代行会社において本追加サービスの利用料金の決済ができなかった場合、当社は、当該+利用者に通知することなく、本追加サービスの提供を終了します。当該終了により当該+利用者に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
  2. 当社が前項に定める提供の終了の対応を行った場合、当該対応の対象となった+利用者は、当社が指定する方法で、決済代行会社に対して有効なクレジットカード情報を再登録することにより、本追加サービスの利用を再開すること(以下「利用再開」といいます。)ができます。その場合、利用再開をした日が新たな利用期間の起算日となります。利用再開後の利用期間の更新、更新後の利用料金の支払日等については、第五条を準用します。ただし、無料期間は提供されません。
  3. 第1項に定める提供の終了の対応の対象となった+利用者が、当該対応から15日以内に利用再開しない場合、当社は、+独自機能等として提供されていた追加ユーザーIDを抹消するとともに、当該ユーザーIDと紐づけられた投稿データ等を削除することがあります。当該抹消及び削除により当該+利用者に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
  4. 本追加サービスの利用料金の決済手続きにおいて、利用者の責に帰すべき事由によらず、当社が請求すべき金額を上回って決済がなされた場合などにおいては、当社は、決済代行会社と協議の上、返金・補填対応を実施する場合があるものとします。
第九条 違反行為への対応
  1. 当社において、+利用者が共通利用規約又は本個別規約に違反する行為を行ったと判断した場合、当社は、当該+利用者に通知することなく、かつ理由を示すことなく、当該+利用者に対する本追加サービスの提供を終了できるものとします。当該終了により当該+利用者に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
  2. 前項に定める終了の対応を行った場合、当該対応を行った日の属する利用期間の満了日までの利用料金が発生します。すでに支払済の本追加サービスの利用料金は返金いたしません。
第十条 免責・損害賠償等
  1. 当社は、本追加サービスに関し、瑕疵(セキュリティ等に関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害を含みます。)がないこと、+利用者の特定の目的に適合すること、+利用者が期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できることにつき、明示的にも黙示的にも保証していません。
  2. 本追加サービスに関する当社の過失による債務不履行又は不法行為に起因して+利用者に損害が発生した場合、当社は、逸失利益その他の特別の事情によって生じた損害を賠償する責任を負わず、通常生ずべき損害の範囲内で、かつ、当該損害が発生した日の属する月の本追加サービスの利用料金として当該+利用者から受領した金額を上限として、その損害を賠償するものとします。
  3. 本サービスに関連して+利用者と第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、+利用者が自己の責任によって解決するものとし、当社は一切責任を負いません。
第十一条 分離可能性

本個別規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本個別規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

タイトルとURLをコピーしました